一年の歩み方(絶好のコウノトリ)

コウノトリの一年は一体どのように過ごしているのでしょうか?


少しだけ月別に覗いてみたいと思います。

1月

1月は日の出が見れる絶好の時期となっています。
非常にきれいな景色を見ることが出来るのです。
ですが気温は12月の延長線上にあるのでまだまだ寒いでしょうね。
ネコや人間がこたつで丸くなるようにコウノトリも手ごろな木を探して巣を作る下準備をするのかもしれません。

2月

この頃から交尾をして子孫を残すために産卵をします。

3月

折角メスが産んでくれた卵を天敵に狙われないようにオスが巣に戻り自分の体を張って守ります。
コウノトリはどちらかというと恒温動物かと思いますので体温が非常に高くすぐに卵がかえります。

4月

オスが見守っていた甲斐があって元気な子供が誕生するのです。

5月

この時期になると人間の両親も同じで子育てに忙しいのです。
むしろ人間の方が悪戦苦闘をする事でしょうね。

6月

丁度中盤に差し掛かった時期かもしれません。
子供が健康で一人前に育ったので親の力に頼ることなく生きていけます。

7月

より逞しく生きていけるようにオス(人間で言うと父親)が餌の採り方を教えてくれるのです。

8月

親子の絆が芽生える時期に差し掛かったと言っても良いでしょう。

9月

自分の住処を見つけます。

10月

親元を離れて一人で生活していける事でしょうね。

11月

好きな相手を見つけてアプローチをオスの方から仕掛けます。
見事メスに見初められることが出来たのなら晴れてカップル誕生です。

12月

翌年に備えて冬眠に入るかもしれません。